SimpleWORK:本質的に必要な仕事をする
       無駄なことを減らす、効率を追求する働き方
HIGHLY REGARDED PERSON:評価が高い人=給料が高い人

年収500万が実績の証明

年収500万円!

この金額が何を表しているかというとスカウトサービスに登録した時に来るスカウトの量と質が上がる年収ラインです。

つまり、年収500万を越えると選択肢が、ぐっと広がります。

やりたいことを仕事にして稼ぐためには一定の評価がないとやらしてもらえないです。

一定の評価とは「実績」です。「実績」は「年収」に反映されます。

一定の評価=「実績がある」=年収500万

という方程式と考えてもいいです。

例えば、あなたが運転手を採用する面接官だとしましょう。

二人の運転手から一人を選ぶ時、AさんとBさんどちらを採用しますか?同じ年齢、同じ希望年収です。次の条件だけが違います。

  • Aさん:毎日運転していて、無事故無違反です。
  • Bさん:免許を取ってから、一度も運転したことがないペーパードライバーです。

あなたはどちらの運転手を選びますか?

無事故無違反の運転手を選びますよね。

毎日運転しているのに、無事故無違反という実績があるからです。

なぜ、ベストを尽くさなかったのか?

実績を作るために、必要な情報をこのサイトに書いています。

20代に長期的なキャリア形成を考えずに、ただ働いただけの昔の自分に向けて書いています。

働くことには「全力」でしたが、キャリア戦略的には「ベスト」ではありませんでした。

もっと戦略的に長期のキャリアを考えるともっと実績を出すことはできたはずです。

このサイトのキャッチフレーズ「なぜベストを尽くさないのか」は、過去の自分に対する忠告でもあり、今の自分に対して、「手を抜くな」という意味も込めて、この言葉を選びました。

日々努力している20代の人に、なにかヒントになるものがあることを願っています。

働くことを楽しみ、実績を残し、報酬をもらい、幸せに暮らすことができる人を一人でも増やしたい!

職場環境に依存しない、自己成長を!

気合・根性論で、やる気があれば、なんとかなる!と思っている上司が多いです。

実際にやる気や根性でも解決されることは多いですが、ずっとそれを続けることができる人はごくわずかです。

気合と根性に頼らない、だれでもいつでも再現できる「ロジック」と「仕組み」を整備することが、結果が出やすい環境です。

気合と根性だけを求める間違ったマネジメントで不幸になる人を減らし、そういったマネジメントをされてきた人が、今度、自分がマネジメント側になった時にどういうマネジメントをすればいいのかをこのサイトでは提示していきます。

給料を上げていく為、社会に価値を提供し、自分が評価される最短の道はマネジメント側になることです。

でも、自分の努力や考え方を変えるだけでは、給料が上がらない会社、環境があります。

会社の上司が転職や起業のことを親身に教えてくれることは少ないです。転職をしたことがない上司ならなおさらです。「自分の転職をしない」という決断を正当化する話ししか出てきません。

会社で教えてくれないことは自分で学び対策しないといけないです。会社、上司が教えてくれないことをこのサイトでは発信していきます。

経済的に余裕があれば、新しいモノやサービスを使う余裕も生まれます。自己成長を加速させることができます。

そうすれば新しいモノやサービスが普及するのが早くなり、技術革新が早くなり、どんどん問題が解決されていく世の中になると信じています。

若い世代が早く、高い評価を獲得し、高い給料をもらうことが世界の進歩を加速させる!と思います。このサイトがその一助になることを願っています。