給料が上がるスキル「プログラミング」を習得するなら、「プログラミング無料体験」をしよう!

AI・プログラミング留学

AIが普及して、仕事がなくなる。老後資金が2,000万不足する。将来に対する不安ばかりが膨れるニュースが多いです。

でも、その不安はAIや、Webサービスに関係している仕事をしていないからではないでしょうか?AIやWebサービスを学んで、関係する仕事をする側になれば、逆にものすごいチャンスになります。

そんなことを考えていたところ、6月19日のNewsPicksに特集記事が掲載されて、大きな反響をとっていたピックがありました。

「【川鍋・佐山】経営者が殺到する「プログラミング留学」の真価」

この記事は7月9日時点で1,965PICKSと膨大なピック数になっている。それだけ関心が高いことの現れです。

このプログラミングを教えるTECH::CAMP、がどういったものなのかを調べてみました。

TECH::CAMPで学んでいる経営者は?

AI・プログラミング学習が人気

きっかけとなった記事は、Japan Taxiの川鍋社長とインテグラル代表・スカイマーク会長の佐山氏の2名が体験した記事でした。

プログラミングは理系が学ぶものだし、自分には難しくてわからない、もう遅いと思っている人がいるかもしれません。

そんな人を勇気づける情報を書いておきます。

  • 川鍋さん 1970年生まれ 経済学部卒業
  • 佐山さん 1953年生まれ 高分子化学科

川鍋社長は文系卒業で、もうすぐ50歳になる方です。佐山さんは昔はプログラミングをやっていたそうですが、最新技術についての理解がほしいと思っていたとのことです。佐山さんの年齢は、還暦を過ぎた60代です。

そんな方たちが、必要と思って学んで、絶賛しているのが、TECH::CAMPです。

他にも、ロボット投資サービスウェルスナビの創業者の柴山さんも受講されていたようです。

プログラミングを学べば高給とりになれる?

AI・プログラミングは年収が高い

6月27日にビジネス・インサイダーというメディアで、「将来、高給を得られる「STEMスコア」が高い仕事ベスト30が発表されました。詳しく記事を読みたい方はこちら以下ランキングを引用

  1. メカニカルエンジニア
  2. ケミカルエンジニア
  3. 物理学者
  4. アプリケーションソフトウエア開発者
  5. 農業エンジニア
  6. 高等教育機関のエンジニアリングの教員
  7. コンピューター・情報研究学者
  8. 鉱山・地質エンジニア
  9. 数学者
  10. 土木エンジニア
  11. 天文学者
  12. 電気エンジニア
  13. CNC工作機械プログラマー
  14. 生化学者・生物物理学者
  15. オペレーションリサーチアナリスト
  16. 高等教育機関のコンピューターサイエンスの教員
  17. 石油エンジニア
  18. 環境エンジニア
  19. 高等教育機関の物理の教員
  20. 土木技術者
  21. システムソフトウエア開発者
  22. 高等教育機関の建築学の教員
  23. 測量技師
  24. 地球科学者
  25. 水文学者
  26. ウェブ開発者
  27. インダストリアルエンジニア
  28. 統計学者
  29. コンピューター・情報システム管理者
  30. 高等教育機関の大気学・地球学・海洋学・宇宙学の教員

上記の30の職種の内、4つがプログラミングを学ぶことで目指せる職種になります。

逆にこれらの4つ以外の職種につくことは、かなり難易度が高いです。今の職種が上の30位内に入っている人は少ないです。

プログラミングを学ぶことで上位30位の職種に入り、未来がひらける可能性が高まります。

業界別の利益率ランキングでも、IT系の企業は上位にランクインしています。詳しくは【年収UP率 71%】IT業界への転職にはtypeがオススメ!【業界別利益率ランキング】

公式サイトでもっと詳しく見てみる 公式サイト:https://tech-camp.in

TECH::CAMPで、なにが学べるのか?

AI・プログラミング何をまなぶのか?

経営者が学んでいて、注目のサービスであること、将来給料が上る可能性があることはわかったけど、一体何が学べるのか?

次の6つのことが学べます。

  • Webサービス開発
  • オリジナルサービス開発
  • AI(人工知能)入門
  • AIアプリ開発(応用)
  • デザイン
  • テクノロジーセミナー(ビジネスパーソンのコアスキル)

Webサイトはもちろんアプリや、AIに至るまで、学ぶことができます。AIとか需要が高そうですよね。新聞とかでも人材不足と言われていることも多いです。

Webサービス開発

  • プログラミングの汎用的な概念と文法を理解できる
  • HTMLとCSSを使ってWebページを構築できる
  • Ruby on Railsを使ってWebサービスを0から構築できる
  • JavaScriptを用いてサイトに動きをつけることができる
  • SQLを使ってDBからデータを抽出することができる

一言でいうと、Webサイトを作る事ができるようになります。

オリジナルサービス開発

  • ゼロからサービスを作るための流れを理解できる
  • Gitを使ってソースコードの管理ができるようになる
  • インターネット上で自分のWebサービスを公開できるようになる

Webサイトだけでなく、Webサイトに機能をもたせたWebサービスをつくることができます。

AI(人工知能)入門

  • 人工知能の原理を理解できる
  • Pythonを使ったプログラミングの概念と文法を理解できる
  • Pythonを活用し複雑なデータの分析ができるようになる
  • 目的に応じてデータ解析方法を取捨選択できるようになる
  • ディープラーニングの元となる機械学習を使ったデータ解析プログラムが書ける

人工知能の仕組みを理解することが出来るようになります。人工知能=人格のあるロボットと誤解している人もいますが、人工知能を最もわかりやすく表現すると「精度の高い未来予測ができる機械」です。

過去のデータを解析して、未来を予測するのです。

例えば、平日休日、天候気温などの変動で、コンビニに来店するお客様の数が多くなる、少なくなる、どういった商品が売れやすくなるなどといった予測ができるようになります。

ロボットが急に人格をもって、喋りだしたり、判断したりということを勝手にはじめてしまうわけではないです。過去のデータを元に、過去こういった事があったから、こんな状況になったら、こうなるよ。と教えてくれるイメージです。

AIアプリ開発(応用)

  • AI分野のAPIの扱い方が理解できる
  • アプリケーションへのAIの組み込み方が理解できる
  • チャットボットを使ったレコメンド機能を実装できる
  • 予測モデルを作成する一連の流れを理解できる

AIの基礎を学んだ後は、そのAIを活用したサービスを作るところまで学べるようです。

デザイン

  • どんなデザインにも必須となる基本的なルールとテクニックを理解できる
  • Webサイトを美しくデザインするワイヤーフレーム制作技術
  • Illustratorを使ったロゴ・ポスターなどの制作技術
  • PhotoShopを使った画像加工の技術

どんなサービスを作っても、デザインは必須になります。それもあわせて学べるのは大きなメリットです。

いくら良いアプリを作っても、デザインがダサいと普及しにくいですよね。逆にダサいのを狙うのもありですが、どちらにせよ、デザインができないことには作れないです。

プログラミングだけじゃなくて、デザインまで教えてくれるのはありがたいですね。

テクノロジーセミナー

  • ロジカルシンキング
  • 問題解決力
  • コミュニケーション力

ビジネスパーソンとしての、コアスキルが学べる講座もあり、プログラミング以外の部分でも差をつけることが出来る内容になっています。

WebサイトからWebサービス、AIの活用まで出来るようになるイメージです。

公式サイトでもっと詳しく見てみる 公式サイト:https://tech-camp.in

TECH::CAMPの特徴は?

ネットで学ぶサービスは、自己管理や挫折がつきものです。いつのまにかやらなくなったから、解約した経験はないですか?

そんな経験がある人でも大丈夫です。

TECH::CAMPの特徴は、目標設定と手厚いサポート

最初に、どういう目的で学習がしたいのか?いつまでに何を学ぶか?をカウンセラーに相談しながら、計画を立てることができます。

この計画を立てることと目標設定をカウンセラーがやってくれる学習サービスはほとんどないです。

TECH::CAMPの特徴

受講期間中は、オンラインでもオフラインでも質問し放題です。いつでも何回でも質問ができます。

まだ、書いていませんでしたが、TECH::CAMPは拠点を複数展開しているので、オンラインだけでなく、実際に教室に行って学ぶことができます。

もちろん、その場で質問もOKです。

TECH::CAMP質問

拠点は東京4ヶ所、名古屋1ヶ所、大阪1ヶ所の合計6つあります。

東京は、渋谷・新宿・池袋・東京駅前の4ヶ所です。

リアルに顔をあわせて質問したい、文章や画面越しだと、うまく説明できないし、理解もできないという不安も解消されますね。

公式サイトでもっと詳しく見てみる 公式サイト:https://tech-camp.in

TECH::CAMPの受講スタイルは?

オンラインでも、教室でもどちらでも受講できます。

教室があるのは、渋谷、新宿、渋谷、東京駅前、大阪、名古屋の6ヶ所です。

教室に行ける方は、教室に行く方がよいです。すぐに質問ができますし、同じ画面を見れますから、理解も早いです。

TECH::CAMPの料金は?

プログラミングを覚えれば、年収1000万も夢ではありません。そんな夢のチケットを学ベる技術を教わるので、相当に値段が高いのでは?と心配になりますよね。

それが、月額14,800円で、学べます。

TECHCAMPプラン内容

メニューとしてはほとんど利用可能です。さらに初月は無料です!

ただし、入会費用が148,000円必要です。

3ヶ月で学べるので、3ヶ月で終了すると考えるとトータルの費用は以下のようになります。

最短で7日間で学べるコースも用意されています。(1日10時間学ぶ覚悟が必要です)

3ヶ月の費用試算

入会金 148,000
月額 14,800円×3ヶ月=44,400円
初回無料 −14,800円

合計 177,600円

年収のベースが上がることを考えれば、約18万の自己投資は安いです。

会社で働くだけでなく、フリーランスとしてWebサイトやWebサービスを作ることができます。場合によっては、そのサイトやサービスを買わせてください。と連絡が来るケースもあります。

そうなると数千万〜数億というお金が入ることも、可能性としてはありえます。

あんしんの返金制度!

受講開始日から7日以内に運営事務局にメールで返金退会希望を出せば、全額返金してもらえます。

やってみたけど、難しくてやっぱりできないとか、急な仕事が入ってきて時間が取れないといったケースもあるかもしれませんが、それでも大丈夫です。

10秒で登録完了! 公式サイト:https://tech-camp.in

TECH::CAMPのまとめ

AI・プログラミングまとめ

TECH::CAMPについて調べてみましが、申込みが殺到している理由がよくわかりました。

オンライン学習は、自分だけでやると挫折しやすいです。自分一人でやるとなるとなかなかできないです。

TECH::CAMPは学習の目標設定から、計画作成、質問にも何回もこたえてくれる、しかも、教室に行くこともできます。これはかなり心強いサービスだと思います。

どうしても、わからないことが出てきたらすぐに聞ける安心感があります。ちなみに質問に対応している時間は13:00〜22:00の間であれば、何度でも、ビデオ通話・チャットで質問ができます。

コレは大きな魅力です。22時までやってくれていれば、働きながらでも学べる!という人も多いでしょう。

デザインカリキュラムだけは、質問対応時間が、月・水19時〜21時、土曜日17時〜19時になります。事前に質問を送付しておけば、回答が順次送付される仕組みです。

学習内容だけでなく、サポートがかなししっかりしているのが、魅力です。そこまで考えると、価格はかなり安いです。

プログラミングを学んで、年収1,000万の世界への扉を叩いてみましょう!

10秒で登録完了! 公式サイト:https://tech-camp.in

無料のオンライン体験会や、教室での無料体験会もあるので、興味のある方はとりあえず、体験してみるといいです。

もし、転職を考えるのであれば、企業の口コミサイトのオススメ、信憑性が高い口コミの見つけ方が3分でわかる【キャリア・転職】や、【全部の転職サイトがわかる!】正社員の全27サイト特徴まとめ【キャリア・転職】も役にたつと思います。